10月第一例会 4JC合同例会「地域社会のこれからを考える。市民討議会研究セミナー」

2010年10月25日

1.事業目的

「少子高齢化」「幼児虐待」「ひきこもり」・・・・。テクノロジーの進化は生活に利便性をもたらしましたが、家族や地域の絆は弱まり様々な問題が暮らしの隅々に起こっています。そんな閉塞感に覆われた現代地域社会において地域の若きリーダーたらんとする我々JAYCEEには地域のこれからを考え、主体的かつ積極的に変化の波を起こし、明るい豊かな暮らしの明日を切り開く責務があると考えます。

本例会では、ドイツで産声を上げ、現在ではヨーロッパの各都市や日本では2005年以降、関東地区を中心に各地青年会議所が行政と協力して、のべ100回以上開催され実績を挙げる「市民討議会≒プラーヌンクスツェレ」の仕組みとその意義、実際に開催された事例の紹介とその効果、我々と同じ志を持つJCの同志が市民討議会開催を通じて誠実にまちづくりに取り組むその姿について学ぶことで、4LOMのJCメンバーが地域社会のこれからについて改めて考え、主体性を持って積極的に行動するための礎とすることを目的とします。

2.実施日時

2010年10月21日(木) 18:30~21:17

3.実施場所

奈良プラザホテル 2階 桜

↑PageTop