天理市地域創生シンポジウム「いざ、天理の可能性を語らん。」

2015年9月28日

banner_151107
【シンポジウムの概要・・・天理の新たな可能性を知る市民集会】

天理のにぎわいがこの先も続き、ふるさと天理を「つなぐ」ために、今、何が出来るかを考え、天理のもつ「底知れぬ力」と今まで見過ごされがちだった「新たな可能性」を知るための市民集会です。
この先二度とお顔が揃うことがないかもしれない豪華ゲストに、

「天理」「スポーツ」「まちづくり」を語って頂きます。

見なきゃ損、聞かなきゃ損!です。

個々の団体や、ひとりの市民だけでは出来ないと思われる取り組みでも、一致協力することで出来るようになるということを認識していただくことを目的とします。

【実施日時など】

日時:11月7日(土)18時から19時40分(17時30分開場)
場所:天理市民会館(奈良県天理市川原城町739)
基調講演:スポーツジャーナリスト 二宮 清純
トークセッション:スポーツジャーナリスト 二宮 清純氏
柔道家 野村 忠宏
天理市長 並河 健

※駐車場は、天理教西1駐車場(天理駅前)をご利用ください。
市民会館の駐車場は使用することが出来ませんのでご了承ください。

地図

【タイムスケジュール】

<趣旨説明(10分)・・・天理JC>

シンポジウム実施に至る背景をご説明する時間帯とします。

<基調講演(30分)・・・スポーツジャーナリスト 二宮 清純氏>

「スポーツと地域活性」という題目で講演実績があり、かつ知名度の高い、スポーツジャーナリストの二宮清純氏からご講演を頂きます。
天理を念頭において、「スポーツを通じた地域活性のの世界中の事例をご紹介いただきます。

<トークセッション(50分)>

スポーツジャーナリスト 二宮 清純氏
柔道家 野村 忠宏 氏
天理市長 並河 健 氏

二宮清純氏と、天理スポーツの代名詞ともいうべき柔道家の野村忠宏氏、そして天理市の独自性と可能性を誰よりも深く探求している天理市長並河様にお願いします。
「まちづくり」についての一般論にとどまらず、「天理スポーツを通じたまちづくり」という視点に置き換えて頂き、具体的な可能性に言及して頂きます。

<政策内容の説明(10分)・・・天理JC>

内閣府後援の「地域再興政策コンテスト」において準グランプリを獲得した政策をシンポジウムの最後に提言させて頂きます。

http://www.jaycee.or.jp/guidance/bizintroduction/01introtown/4461

【二宮清純氏プロフィール】

 株式会社スポーツコミュニケーションズ 代表取締役
1960年、愛媛県生まれ。スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーのスポーツジャーナリストとして独立。
オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など国内外で幅広い取材活動を展開中。
東北楽天イーグルス経営評議委員。日本サッカーミュージアムアドバイザリーボード委員。
テレビのスポーツニュースや報道番組のコメンテーター、報道活動と幅広く活動中。
[HP] http://www.ninomiyasports.com/sc/

【野村忠宏氏プロフィール】

柔道家。1974年奈良県生まれ。祖父は柔道場「豊徳館」館長、父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック三連覇を達成する。その後、たび重なる怪我と闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。
2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。ミキハウス所属。

↑PageTop