事業紹介

2月第一例会 地域活力推進委員会

2011年2月18日 金曜日

2月第一例会 身近に存在すり社会問題について考える例会

2月6日(日)9:00~16:45 

場所 天理養徳院・針TRSベリーファーム・旭日大教会にて

日曜日の朝からという例会でしたが養徳院の子どもたちと顔を合わせると開口一番大きな声で「おはようございます!」こちらがオドオドするくらい元気で明るかったです。

針TRSでのいちご狩りに始まり、旭日大教会でのバーベキュー、そしてそのいちごを使ってのいちご大福を作りました。

地域活力推進委員会の皆様、設営ありがとうございました。

養徳院様の確認の上、掲載しております。

 1.事業目的 (対外)

 

青年会議所とは社会貢献をする団体であると考えます。天理養徳院は、虐待被害を受けるなどの事情により親から離れさせなければならなくなった子どもたちが入所している施設です。その天理養徳院の子どもたちを招待し、天理青年会議所メンバーと共に楽しみ、素晴らしい思い出をつくってもらうこと、そして、今後とも継続的に関わり合ってい

く為の第一歩とすることを目的とします。


 2.事業目的 (対内)

 

本例会は、まずJCメンバーが虐待問題は決して遠い話ではなく、ごく身近に存在する問題であるということを認識し、JCメンバーの役割として必要な事は何なのかを肌で感じ、考える機会とし、日頃から自分のまわりに虐待で苦しんでいるような子どもたちがいないかを注視し、もし、いれば率先して声をかけるなどの行動にうつ

すことができるようになる為に学ばせていただくことを目的とします。

1月第一例会 入会式・総会/新年会

2011年1月15日 土曜日

総会の雰囲気は粛々として、1年のスタートを切るにふさわしい場となりました。
また、入会式では二人の新入会員をみんなで大いに祝う雰囲気の中、
それぞれの意気込みを語っていただきました。
新年会では、たくさんの特別会員と共にメンバー揃って、この一年を
すばらしい年にしようという楽しい場となりました。
ちなみに、ベティのマヨネーズからも参戦されました・・・

<入会式・総会>


<新年会>


12月第一例会 忘年会

2010年12月20日 月曜日

1.2010年度社団法人天理青年会議所活動をメンバー一丸となって、今年のスローガンである 「本気でJC運動を!!~JAYCEEとして 勇気と情熱をもって~」 を基に一生懸命突き進んでまいりました。この例会(忘年会)は、この一年間の楽しかった事、感動した事、苦労した中での達成感などを思い出して頂き、讃え労い合う場とします。そしてOB諸兄やご夫人にも我々の活動を振り返って見て頂き今後のご理解、ご協力頂ける事が、我々の更なる躍進へと繋がると思います。

2.実施日時

2010年12月11日(土) 19:00~21:00

3.実施場所

ホテル日航奈良 4F 飛天

12月第一例会 卒業式

2010年12月20日 月曜日

1.事業目的
本気でJC運動に取り組まれ、これまで天理青年会議所を支えてこられた卒業生から、残された現役メンバーに最後に熱い想いを伝えていただく場とし、そして多くの事を学ばせていただくことを目的とします。また、今までの感謝の気持ちをメンバー全員で伝え卒業生の門出を送り出すことを目的とします。

2.実施日時

2010年12月11日(土) 17:00~18:45

3.実施場所

ホテル日航奈良 4F 羽衣

11月第一例会 新旧合同例会

2010年12月20日 月曜日

1.事業目的

本気でJC運動に取り組んできた2010年度もラストスパートの時期を迎えました。

本例会は、天理JCに37年間流れ続けてきた思いを次代に継承するべく、2010年度を総括し、2011年度が順風での船出を迎えられるように、メンバーの心を一つにして、しっかりと準備を整えることを目的とします。

2.実施日時

2010年10月11日(木) 18:30~21:00

3.実施場所

川原城会館 1F

10月第一例会 4JC合同例会「地域社会のこれからを考える。市民討議会研究セミナー」

2010年10月25日 月曜日

1.事業目的

「少子高齢化」「幼児虐待」「ひきこもり」・・・・。テクノロジーの進化は生活に利便性をもたらしましたが、家族や地域の絆は弱まり様々な問題が暮らしの隅々に起こっています。そんな閉塞感に覆われた現代地域社会において地域の若きリーダーたらんとする我々JAYCEEには地域のこれからを考え、主体的かつ積極的に変化の波を起こし、明るい豊かな暮らしの明日を切り開く責務があると考えます。

本例会では、ドイツで産声を上げ、現在ではヨーロッパの各都市や日本では2005年以降、関東地区を中心に各地青年会議所が行政と協力して、のべ100回以上開催され実績を挙げる「市民討議会≒プラーヌンクスツェレ」の仕組みとその意義、実際に開催された事例の紹介とその効果、我々と同じ志を持つJCの同志が市民討議会開催を通じて誠実にまちづくりに取り組むその姿について学ぶことで、4LOMのJCメンバーが地域社会のこれからについて改めて考え、主体性を持って積極的に行動するための礎とすることを目的とします。

2.実施日時

2010年10月21日(木) 18:30~21:17

3.実施場所

奈良プラザホテル 2階 桜

9月第一例会 食育を考える例会

2010年10月12日 火曜日

・実施日時  2010年9月5日 8:00~17:00

・実施場所  田尻海洋交流センター

・実施目的  四方を海で囲まれている我が国日本。その中に在りながら奈良県には海がありません。近年「食育」が注目されていますが、我が国の食生活指針の中に「食文化や地域の産物を活かし、時には新しい料理も。」「調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なく。」という項目があります。日ごろスーパー等で買って食べている魚は一体どんな所で捕れるのでしょうか?どうやって捕っているのでしょうか?お金を出せば何でも好きなものが食べられる時代に育った我々の「子どもたち」がテレビで見たり本を読んで知識を得るだけではなく、実際に海に出て魚を捕り、自分で捕った魚を食べることにより、日々の食生活が、自然の恩恵の上に成り立っており、また、食に関わる人々の様々な活動に支えられていることについて、感謝の念や理解が深まることを目的とします。

8月第二例会 JC流意識改革例会Ⅱ

2010年8月25日 水曜日

・実施日時:2010年8月21日(土)10:30~19:15

・実施場所:三重県伊勢市(伊勢神宮、おはらい町、おかげ横丁)

・事業目的:天理教教会本部、石上神宮が存在、,また様々な歴史を積み重ねたまち天理市。伊勢神宮、おはらい町、おかげ横丁を中心に栄えたまち伊勢市。まちの発展の仕方は違えども何か共通点を感じる両市。まちの規模は違えども元気な両市。今例会は、そのまち(伊勢市)の若きリーダーと同じ時間を共有し、まちを感じることにより、天理というまちに必要なもの、必要な人材を再確認し、明日からの天理JCの活力に、強いては会員拡大に繋げる事を目的とします。

8月第一例会 入会式・総会~未来予想図~

2010年8月25日 水曜日

・実施日時:2010年8月12日(木)18:30~21:30

・実施場所:天理観光ホテル

・事業目的:2010年度石西丸が出航して、本例会は活動の折り返しとなり、本年度後半の活動、しいては今後の天理JCにとって重要な意味を持つと考えます。入会式・総会を通してLOMメンバーがもう一度初心に返り、新しく迎えるメンバーと共に、強い結束を持ち、今以上に本気でJC運動に取り組むための起点とします。また、JC活動を見つめ直す機会を持ち、今後、自分自身が飛躍していくために、今まで頑張ってきたこととこれから40歳までに頑張ることについて一人ひとりがスピーチをすることで、今後の人生においての素晴らしい未来予想図を見つけ、最後に天理JCメンバー全員の思いが詰まった寄書きを創り上げていくことで、JC活動の素晴らしさを再認識していただく事を目的とします。 

 

 

 

 

 

7月第一例会 市民公開例会「わがまち天理の魅力再発見」

2010年8月25日 水曜日

・実施日時:2010年7月19日(祝)9:00~15:30

・実施場所:天理市柳本地区、朝和地区

・事業目的:(社)天理青年会議所が地域社会に根ざした「JC活動」を展開するためには、自分たちの住んでいるまちを良く知る必要があります。幸いにも私たちのまち天理には自然や文化遺産が豊富に存在していますが、あまりに身近すぎるがゆえに、なかなか訪れる機会がないというのが実状ではないでしょうか。それは、私たちメンバーのみならず市民一般に言えると思います。本例会では、市民の皆様にボランティアガイドの方々の説明を聞きながら天理市内(柳本・朝和地区)の遺跡等を散策することにより、我がまち天理の魅力を再発見し、あらためてその良さを認識する機会としていただくとともに、参加者とメンバーが直接に触れあい、語り合うことにより、当会議所の存在や活動をより身近に感じていただくことを目的とします。

 

↑PageTop