【大会スローガン】 

『地域コミュニティの確立』

 

~ちょっと醤油かして~

 

【大会理念】

 

現在社会を取り巻く環境において、身近に起こる犯罪や地域商業文化の崩壊、また教育現場の混乱や子育て環境の悪化、更に地域特有の文化の衰退や少子高齢化など様々な問題が蔓延しています。それら全ての問題を同時に解決する事は非常に困難かもしれませんが、明るい豊かな社会の創造を理念とする我々青年会議所は諸問題がひとつでも無くなる契機として、地域活性、青少年育成事業など様々な事業を展開してまいりました。その結果、地域もまた根底の課題に気付き動きだしているように感じます。今こそ本大会を機に改めて課題を明確にし、原因を探り、地域の皆様と一丸となりその課題に取り組む事で社会は大きく変わる可能性を秘めています。

そのすべての問題に共通の課題とは地域コミュニティのあり方であると考えます。昨今、マンション住まいや転勤族の増加、インターネット・コミュニティの確立などによりそのあり方も多様化しつつあります。こうした新旧住民間、近隣住民間或いはコミュニティのあり方そのものが問われる今、どのようなより良い地域コミュニティを構築していくのかが地域再生へ向けての重要な鍵を握っています。

その課題の解決に向け奈良県内それぞれの地域で地域の皆様と共に活動を展開してきた青年会議所が今までの経験と知識を集結し、開催地である宗教都市天理において古き良き時代から受け継がれ、地域にあふれコミュニティの基礎となる、人々が生きる上で必要な道徳心、互いを想う相互扶助の精神を活用し、現代社会に於いてどこか懐かしく思える隣近所との気軽なやりとりを連想するスローガンを掲げる事で、大会をより身近なものとし、地域住民間の協調運動を図る契機となる大会事業を開催します。開催により事業そのものへの議論は勿論の事、地域の活性化・自足性などの議論へと発展する事で、地域住民一人ひとりが当事者であるという認識を深める事ができます。そして、「地域の未来は我々の行動で変える事ができるのだ、地域の未来は我々に託されているのだ」という意識変革を促します。

本大会は毎年奈良県内9つの青年会議所活動エリアの一つを主管開催地とし、地域性を活かしながら毎年開催しています。各地青年会議所での活動に加え、年に一度奈良県内にて活動する青年会議所会員が一堂に会し、地域に意識変革を提言・実証する大会を構築し、開催地域から奈良県内全域に意識変革が伝播する事で活気に満ちあふれた奈良が実現します。

↑PageTop