2019年度5月第一例会 第32回わんぱく相撲天理場所

2019年5月22日

先日、第32回わんぱく相撲天理場所を開催いたしました。
各小学校より参加頂いた、わんぱく力士達が一生懸命ぶつかり合い保護者の方々や、来賓の皆様、観覧者の皆様から歓声があがり、非常に盛り上がった、また子ども達にとっても思い出に残る一日になったと感じております。
スポーツの世界では、勝敗がつき、様々な感情が湧き出ます。
勝った力士の皆様は喜びや楽しさ、負けた力士の皆様は悔しさが残ると思います。
相撲において勝敗は、一瞬、時には数分にも及ぶ激闘もあります。その一瞬でも本気で勝ちたいと思い全力で向かうからこそ、勝利を喜び、敗北を悔しむ。勝利に向かって一生懸命な子供たちの素直さに、我々青年会議所メンバーも大きな学びを頂きました。
同時に、相撲というスポーツを通し勝つ喜びや、負ける悔しさ、礼節や思いやりを学ぶわんぱく相撲ですが、その目的を越え、たくさんの感動を頂きました。

4年生5年生6年生の優勝した力士の皆様には全国大会にも出場頂きます。引き続き皆様の応援よろしくお願い致します。

最後になりましたが、本年で32回目となるわんぱく相撲も無事に終えることが出来ましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。有難うございました。

 

↑PageTop